マヌカハニーの選び方|マヌカハニーは効果抜群のスーパーフード

どのマヌカハニーを購入すればよいのか知りましょう

マヌカハニーには偽物もある?

マヌカハニーは健康食品として大きな注目を受けており、たくさんの量が流通しています。しかし、問題なのは生産量より、流通量が多いということです。マヌカハニーとは書いてある商品でも普通のハチミツであったり、原産国や原材料が違う商品が多数出回っていたりするようなので注意しましょう。本物のマヌカハニーを購入する際に注目すべきポイントをいくつか紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

マヌカハニーの選び方

ハチミツ

マヌカハニーの有効成分メチルグリオキサール

次世代のスーパーフードマヌカハニーの殺菌効果の元となる成分はメチルグリオキサールです。メチルグリオキサールはマヌカハニーのように自然界の食品に含まれていることは稀です。マヌカハニーを選ぶときにはまず、メチルグリオキサールの作用や含有量を見比べましょう。そうすれば効果が高いマヌカハニーを購入することができます。

殺菌効果を数値化したUMF

マヌカハニーを選ぶときはまずUMFという表示をみましょう。UMFとはそのマヌカハニーに含まれているメチルグリオキサールがどの程度の殺菌効果を発揮するかというのを数値化したものです。UMFの数値でいくと10以上あるものを選ぶとよいでしょう。

含有量を表すMGO

マヌカハニーを選ぶ上でもう一つ大事な指標があります。マヌカハニー自体の含有量を示すMGOと呼ばれるものです。MGOが低いと効果がそれだけ出づらくなってしまうので、この数値は非常に大事です。MGOが100+以上の商品を選べば問題ないでしょう。

商品によって数値が大きく異なる

UMFやMGOの数値は商品によって大きく変わってきます。数値が高いものではUMF20以上、MGO500以上のものもあります。数値が高ければその分体に効能が出やすいですが、値段も上がってきますので、自分の経済状況も鑑みながら続けられそうなものを選びましょう。中にはマヌカハニーとしてはかなり安い商品もありますが、あまり安すぎる商品の場合はまがい物の可能性もありますので注意しましょう。

広告募集中